柏原新道から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳

7/21〜22  8名

参考コースタイム
登山口ー種池山荘ー爺ヶ岳南峰ー冷池山荘ー布引岳ー鹿島槍ヶ岳ー冷池山荘ー爺が岳南峰ー種池山荘ー登山口
3:30    1:00    1:00    1:20    0:50    1:30    1:30      0:40    2:30


 写真をクリックすると大きくなります

朝4時に集合。長野県大町から扇沢バスターミナルに向かい   
少し手前に柏原新道登山口があり、駐車場もなんとか空いて
いて8:45スタート。日曜とあって大勢の人が降りてくる。
モミジ坂という急坂を過ぎてしばらく行くと、針ノ木岳から蓮華
岳などが見えてくる。種池山荘も上に見えているがなかなか
近づいてくれない。少し調子が悪くて4時間もかかってしまう。
小屋で小休止したあと爺ヶ岳に向かう。
高山植物が多くなり、ハイマツの稜線に出ると前方には
爺ヶ岳のおおらかな姿が。振り返ると種池山荘の赤い屋根、
右手後方には立山連峰、剣が見え、左手には遠く槍ヶ岳
なども見える。南方直下の砂礫地にコマクサが咲いていて
初めての私は感激!!こんなにも可憐で色も美しい花が
砂礫の中から出てくるなんて信じられない思いでした。
冷池山荘がずっと見えているのになかなかこれも近づいて
くれない。赤岩尾根コースを過ぎ樹林の中を登り返すと、小屋
に到着。赤岩の登山コースで滑落事故があり怪我人が出た
様子。来る途中ヘリコプターが冷乗越あたりに旋回しているの
が見えたのは怪我人救助だったのですね。
夜星が出ましたが、今ひとつクリアーではなかったです。
夜明けも雲海に邪魔されてもう一つ。残念!
ザックは小屋において頂上に向かう。布引岳を過ぎどんどん
鹿島槍南峰が近づいて来るが、私は気分が回復せずあと
30分くらいのところで断念。他のメンバーが頂上付近に近づ
いてるのを見ながら下山。悔しいがあとの長い下山のことを
考えて我慢。ゆっくり立山連峰の眺めや高山植物の写真など
を撮って小屋で待つ。
イワギキョウ ミヤマキンポウゲ、ミヤマ
キンバイ、シナノキンバイ?
イワカガミ、チングルマ キヌガサソウ
他に登ってくる途中1番にあったのがゴゼンタチバナ、シャクナゲ上に出ると、コバイケイソウ、ハクサンフウロ、
ウサギギク、ヨツバシオガマ、トモエシオガマ、ミヤマハマナス他沢山
コーヒータイムを終え下山開始。爺ヶ岳へは登り返しがあり
きつい。そのうち雨風になりあわてて種池山荘へ。
雨は大したことなく、だんだん天気が良くなり、下界の暑さを
感じるころ、扇沢のバスターミナルや沢山の車が見えてくるが
下までも遠い。種池山荘から2時間で登山口まで。
左は立山連峰、右は剣岳。


inserted by FC2 system